6月の花と言えば、真っ先に思い浮かぶ紫陽花を制作しました。

まず、お花紙を7枚重ねて蛇腹折りし、真ん中をホッチキスで止めます。
そして、重なった紙を指先でゆっくり広げます。

広げたら、折り紙の小さい花と葉っぱを貼り付けて完成です。
この花と葉っぱも、ご利用者に切ってもらったり折ってもらったりして、作っていただきました。

お花紙はとても薄く、破らないように一枚ずつ広げるのはかなり細かい作業ですが、
「難しいなぁ」
と言いながらも、一生懸命集中して取り組んでくださいました。

紫陽花の花言葉に「家族団らん」「和気あいあい」などがあります。
また「元気な女性」という花言葉もあるので、母の日にもよく贈られるそうです。

今回作った紫陽花を見て季節を感じながら、「和気あいあい」と「家族団らん」の時間を過ごしていただけたら嬉しいです。

 

介護職 福井