気温が突然下がり、秋というより冬並みの寒さになってきましたね。
寒さが加速するのに伴い、身体が動きにくくなってきている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、今までLIFEだよりで発信してきたさまざまなストレッチについて
より効果を出すためのポイントを2つ、紹介したいと思います。
ストレッチ内容については、LIFEだより44号46号をご確認ください。

・LIFEだより44号

・LIFEだより46号

 
①基本の基本!『姿勢』

まず重要なのは姿勢です。
すべてのストレッチには、行うにあたり適切な姿勢があります。
ストレッチにより異なりますが、正しい姿勢で行わないと適切な効果が得られにくくなります。

例えば、LIFEだより44号の左側に記載してあるストレッチでは、上半身をまっすぐに保つことが、姿勢においてとても重要です。
LIFEだより46号には、注意点の部分にて姿勢のポイントが記載してあるので、再度確認してみてください!

しかし自分のとっている姿勢を客観的にみることは難しいですよね?
おすすめは、全身が映る鏡の前で、自分の姿勢を確認しながら行うことです。
鏡がない場合は、写真や動画に自分の姿を撮っておいて、後で確認してみるのもいいと思います。

 

②継続は力なり!『頻度』

続いて重要なのは、ストレッチを行う頻度です。
ストレッチは、10秒程度伸ばすのではあまり効果が出ないと言われています。
約20~60秒続けて伸ばすことが理想的です。
また、「毎日続けること」もとても重要です。
日々のスケジュールの中でいつやるのかを決めておくと
ルーチン化(習慣化)できていいのではないでしょうか。
一度ご自身の1日を振り返って、ストレッチができるタイミングを考えていただいてもいいかもしれません。

 

 

今回は『より効果的なストレッチの仕方』についてご紹介いたしました。
どちらも、効果を最大限引き出すためには、とても大切なポイントです。
お家でストレッチに取り組む際は、ぜひ参考にしてみてくださいね。