9月に『かなえるLIFE大運動会』を開催しました。

毎年恒例の大運動会、今年もたくさんの笑顔に包まれ、無事に終了しました。

今回は、『玉入れ』と『新聞たぐり寄せゲーム』の2種目を行いました。

『玉入れ』は、机の上に置かれたかごの中に、新聞紙で作った玉を投げ入れるゲームです。
かなえる大運動会では少し工夫を加え、かごを両側から引っ張りながら動かしたり、玉が入らないように、敵チームが「STOP!うちわ」で邪魔したりするなど、試合ごとにルールを変えて行いました。

『新聞たぐり寄せゲーム』は、足元に敷かれた帯状の新聞紙を足だけでたぐり寄せ、より早く足元のゴールまでたぐり寄せたチームの勝ち、といったゲームです。1対1の対戦形式で行い、それぞれのチームを応援する声が飛び交い、白熱した戦いが繰り広げられました。

『玉入れ』には、かごを狙い、力を調節しながら玉を投げ入れることによる目と手の協調性や、動くかごに手を伸ばすことによるバランス能力の向上、『新聞たぐり寄せゲーム』には、足の筋力の向上など、さまざまな目的があります。

「楽しかった!」、「いっぱい笑った!」、「みんなで参加できる種目だったから良かった。」、「よく考えられているね」など、たくさんのお声をいただき、私たち職員もとても嬉しかったです。

新型コロナウイルスの影響で、気持ちが沈むこともありますが、たくさんのご利用者の笑顔がみられ、少しでも気分が晴れた時間であったことを願います。

PDリハビリデイサービス かなえるLIFE