1月11日(月)からの1週間、午後のプログラムとして「書き初め」を行いました。

昨年も同時期に書き初めをしたので、長く来ていただいているご利用者は

「懐かしいなぁ。もう1年経ったんか!」と驚かれていました。

字を書くのは苦手と仰っていた方や、初めは文字が小さかった方も、練習を重ねてとてもカッコよく書かれていました。

書き初めをするにあたりご自宅で練習して来てくださる方がいらっしゃったり、
「昔はお習字嫌いやったけど、今になって楽しくなってきて、日々の楽しみになってるわ!」
とまでお話してくださる方もいて、数あるレクリエーションの1つが人生の新たな楽しみになることもあるんだと身をもって感じ、私もとても嬉しかったです。

皆様の作品から、とても力強さを感じます。

『春は来る』を書かれた利用者様にその文字を選んだ理由をお聞きすると、テレビで高校生のとあるスポーツの試合を見ていた時に応援席の横断幕にこの文字が書かれていたそうで、コロナ禍で気持ちが塞がることもあるけれど『春(コロナの収束)は来る』と信じて頑張っていこうと思えたから。とのことでした。

文字に込めた思いを大切に、今年も皆様の生活を『かなえる』お手伝いが出来るようスタッフ一同頑張ります!

PDリハビリデイサービスかなえるLIFE
介護職 久保