こんにちは。
まだまだ暑い日が続きますね。
今回は、『とある日の昼食』を紹介したいと思います。

そのメニューは、
・ラフテー
・ゴーヤチャンプルー
・ゆずもずく
・味噌汁
でした。

このメニューを見て何か気付かれた方もいらっしゃるかと思います。
そう!「沖縄ご当地グルメ」です。

沖縄の方言で、食べ物のことを「ヌチグスイ」と呼びます。
これは❮命の薬❯という意味で、食べることは何よりも薬であることを示しています。

沖縄料理は、自然の恵みを活かしたものが多く、実は塩分や調味料が控えめなのも特徴です。そして豚肉や豆腐、沖縄野菜、海藻を使ったものが多く、夏バテをしやすいこの時期にとてもバランスの良い食事でした。

皆さんにも「ラフテーやわらかい。美味しい。」と喜んでいただけました。

かなえるLIFEでは、およそ月に1回このような『ご当地グルメ』をご利用者に楽しんでもらえる日を設けています。

新型コロナウイルス感染症の影響で外出する機会も減っていますので、ご当地グルメを食べていただき、旅行した気分を味わってもらえたら良いなと思いました。

山本