新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が出されてから約1か月が経過しました。

デイサービスでは新型コロナウイルス感染の対策として、ご利用者の皆さまに来所前の検温のお願いや手指消毒、こまめな換気等を実施しています。

先日、デイサービスではレクリエーションの一環として『ボウリング大会』を実施しました!

ボウリングと言えば、10本のピンを倒すという単純なルールですが、思っている方向に投げられない、そもそもまっすぐに投げることが難しいなど実際にしてみるととても難しいスポーツです。

ご利用者の皆さまも苦戦を強いられていましたが、「全部倒すぞ!」という気持ちが目や表情に表れ、曜日を重ねるごとに目に見えて上達されていました。

勝敗の結果に関わらず、精一杯楽しんでいただけたと感じています。

今回ボウリングをする中で、ご利用者の皆さまには椅子の座る位置や投げる際の姿勢・投げ方など“身体の使い方”を意識して実施していただきました。

少し姿勢を変えたり、投げ方を変えるだけで投げやすさに違いが出てきます。
これは日頃の歩き方や立ち上がり方などいろいろな動きにも言えることだと思います。

ご自身の身体の使い方を変えてみると、もしかすると今以上に身体が動きやすくなるかもしれません。

今後も、私たち理学療法士がどのようにすれば、楽しく運動に取り組んでいただくことが出来るのかを精一杯考え、提供できるよう努めていきたいと思います!

大津