こんにちは、介護職の山本です。
かなえるLIFEでの3月の製作活動は、まだまだ寒い日もありましたが、春をイメージした『桜の壁飾り』に取り組んでいただきました。

今回は、身近にあるものや100円ショップ等で手軽に揃えられる物での製作しました。材料は厚紙・和紙・リボン・トイレットペーパーの芯・千代紙・絵の具・工作用ボンド(のり)です。

まず、厚紙に和紙を貼って台紙を作ります。そこに自分の好きな大きさに切った千代紙を張り、模様にします。

桜の花びらは、

①トイレットペーパーの芯に絵の具で色を付け乾かす
②半分に折り1センチの幅で切る
③花びらの形を作り貼る 

という工程になります。

パンチで穴を開けて、リボンを通したら出来上がりです。

今回の製作は、ハサミで切る・のりを使うなど指先の細かい作業をしてもらうことや、色を選んだり、どこに何を貼るかといったコントラストや空間認知を踏まえた製作活動となりました。

どれも個性があり、素敵な作品が出来上がりました。

山本