2月に「甘党の会」と題して、ご利用者の皆さんと白玉団子を作って食べました。
レシピは、LIFEだより1月号の『栄養のお話』で管理栄養士の田代が紹介したものです。

皆さんで交代しながら豆腐と白玉粉を混ぜ、ひとかたまりにしたら1つ分の大きさに分けて丸めます。

丸まったら中央を少し凹ませて厚さを均一にし、茹でます。
浮いてきたら茹であがりのサインです!
きれいな白玉団子が完成しました!

こしあんと、お好みできな粉を混ぜていただきます!

作りながら、「豆腐は絹ごし?木綿?」「水は入れないの?」と、皆さん、興味津々で取り組んでくださり、美味しそうに食べておられたので、私たちもほっこりするひとときでした。

LLIFEだよりの『栄養のお話』で紹介するレシピは、簡単に作れて栄養価も高く、そして美味しいものばかりです!

ぜひ、お家でも作ってみてください。

※作る際には記載してある注意点を必ず守ってくださいね!


【注意点】
窒息のリスクがないわけではありません。かむ力、飲み込む力に応じてゆで時間を長くしたり、白玉を小さくしたり調整しましょう。いざというときの応急処置方法を理解しておきましょう。飲み込む力が極端に低い場合は、言語聴覚士に確認してから食べるようにしましょう。

久保