こんにちは。常にオンの宮本です!!

(この間、利用者さんに「こんにちは!体操はじめまーす!!あれ…今オフになってますか?」と呼び掛けたところ、「あんたは常にオン(元気)やな(笑)」と言われたことに由来しています。)

少し前になりますが、東京の国立精神・神経医療研究センター病院へLSVT BIG認定講習会を受講しに行ってきました。

LSVT BIGとは、パーキンソン病の方を対象に作られたリハビリのプログラムです。
パーキンソン病の特徴として、動きが小さくなってしまうことが挙げられますが、これに対し集中的に大きな動きを行うことで、正常な大きさの動きを獲得することを目指します。

これまでの研究では、治療を受けたパーキンソン病患者において、

・より大きな歩幅でのより速い歩行
・バランスの改善
・寝返りなど日常生活動作の改善

等の運動機能の改善が報告されているようです。

プログラム自体ももちろん勉強になりましたが、パーキンソン病のリハビリテーションにおける考え方や、声がけの仕方など、すぐに活かせる知識を多く勉強することができました。

早速プログラムの一部を実践してみると…

とても疲れます。

受ける側も、指導する側も、全力投球。生命力をみなぎらせなければなりません。一方で、運動機能の低下を遅らせるという可能性を秘めた非常に希望の持てるプログラムでもあります。(個人的には、動きも楽しくて好きです♪)

LSVT BIGは時間や回数などの方法が正確に定められており、かなえるLIFEで実施することは難しいですが、今回学んだことを活かして、かなえるLIFEのプログラムを実施していきたいと思います。

宮本