6月に「パステルアート」の杉山先生に来ていただきました。

パステルアートとは、パステルというカラフルな画材を使って描くアートです。

コットンを使い、粉状にしたパステルで画用紙に描いていきます。
今回、「夜空の月」をテーマに描きました。

月をイメージしながらコットンで叩くようにトントンと描きます。
次に夜空をイメージしながらトントン。トントン。

進めるうちに「もっと大きな月にしたい」「もっと夜空を深めたい」など、皆さん真剣な眼差しで作業に夢中。

最後に、練り消しを使い、月に光を加えていきます。
この作業を行うことで仕上りが、ぐーーん!と良い作品に。

余談ですが、皆さま練り消しが懐かしかったようで、光をつける前にひと遊びされているのがとても印象的でした。(笑)

完成を見て、「持って帰っていいの?」「なかなかいいね~」「露店で売れるね~」と皆さん大変満足されたご様子でした。

在木