こんにちは! 介護職員の池内です。

今週は、みなさんと一緒に『連想ゲーム』を行いました!

『連想ゲーム』は、
例えば、私から「果物といえば?」というお題を出します。

利用者さまは、「りんご!」や「バナナ!」など各々が連想する果物を答えます。
全員の答えが一致するように、「自分以外がどう答えるか」を考えて答えをだすゲームになります。

まずは「お弁当のおかずといえば、なんですか?」というお題に、
利用者さまが「卵焼き!」と答えるのに対し、
職員が「からあげ!」と答え、一致せず、、、

続いて「野菜といえば?」というお題に、
職員が「にんじん!」と答えるのに対し、
利用者さまが「キャベツ!」と答え、また一致せず、、、。

そして「お刺身といえば?」というお題で、みんなの心が一つに!!!
「まぐろ!」という答えで、ようやく一致することができました!

みなさん、答えが一致すると拍手喝采、万歳三唱。

『連想ゲーム』は、みなさんの笑顔がたくさん見れたレクリエーションでした。

池内