こんにちは、富永です。

日中は汗ばむくらいの初夏の陽気が続きますがいかがお過ごしでしょうか?

ご利用者やかなえるLIFEの職員も半袖へと衣替えし、服の色合いも青や黄色と夏を感じる色の服を着て来られる方が増えてまいりました。


そんな初夏を感じる中、健康ヨガのケンノ先生が来て下さいました。

椅子に座って出来るヨガをメインに顔のマッサージや手のツボなど盛りだくさんの内容でした。その中でも特に皆さんが興味を持たれた『手のツボ』と『ふれあい笑いヨガ』をご紹介したいと思います。


まず、『手のツボ』ですが便秘に効果的という事で日々、便秘に悩まされているというご利用者が先生にツボの位置の確認やツボの押し方などを真剣に教わっておられました。

皆様もお試し下さい。


順番にツボを押してください。イメージは、平仮名の「の」の字。
ツボを押すコツは、親指で強めに押す事と押した際に痛みがあれば、そこを集中的に押すと仰っていました。

次に『ふれあい笑いヨガ』ですが、以前ご紹介させて頂いたラフターヨガに少し似ています。
笑うという事は「脳の働きが活性化」されたり「血行促進」「幸福感」が得られたりするなど健康に過ごす為には欠かせない行為だそうです。「幸福感」に焦点を当て『一人で笑うより他の人と一緒に笑って幸福感を2倍にしよう」という事で、普段あまり話した事のないあの人と、恥ずかしいけど笑いあいました。


肩に触れて、パワー注入!幸せ注入!で笑いあう。

ヨガ終了後、私が「ヨガっぽいポーズが撮れなかった…」と呟くと優しい皆さま。
ヨガが終わったのに「ヨガっぽいポーズ」をパシャリと撮らせて下さいました。



『合掌』という、このポーズはストレス解消や精神を落ち着かせる効果があるそうです。
私もこのポーズで精神を落ちつかせ、次は大切なシーンを逃さず撮影したいと思います。



暑い季節、健康ヨガをしながら心身共に晴れやかにお過ごし下さい。



富永