こんにちは、かなえるLIFE責任者の竹田です!

12月に入り、冬の寒さが顔を出すこの頃ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。晴れた寒い日はすがすがしいですが、雨や曇りの寒い日は少し寂しい気分になりますよね…。そんな寒い中ですが、かなえるLIFEには毎日元気に利用者さんが通ってきてくださっています。今回は、そのプログラム内容を少しご紹介いたします。

これは「パーキンソンダンス」の風景です。35分間、座って行うダンス・立って行うダンスになります。パーキンソンダンスには、「動作をイメージする」、「視覚や聴覚のてがかりをつかう」、「注意を向ける」、「動きを分解する、組み合わせる、繰り返す」の4つの要素が含まれています。これは、パーキンソン病の方の日常生活でおこる特徴である

①自分の身体や周囲の状態が見えないとうまく動けない
②複雑な動作が難しい
③無意識にする動作が難しい
④動作の素早い切り替えが難しい
⑤両手の動作が難しい
⑥不快なとき動作が難しい

などに対する代わりの手段の練習として作成されています。

継続することで、歩く速さが早くなったり、歩き始めの一歩目が出やすくなることや、着替えなどの動作がスムーズにできるようになること等を目指します。意外とリズムが早く、スタッフも難しいと感じるパートもたくさんありますが、続けるうちにだんだんと利用者さんの動きがついてくるようになりました。

今後も継続して実施していく予定です。

PDリハビリデイサービス かなえるLIFE 責任者 竹田